2017/11/18

とにかく、やってみよう!

子供の時からそうだけど、未経験な新しいものが好き!

小さいときは、行ったことがない道を行ってみる。
いつもの道ではなく、ちょっと外れた道へ。

やったことがないことをやってみる。

多少方向音痴なところはあるけど、大まかな方向は分かる。
海側と山側、東西南北も何となくわかる。

我が家は海側にあったので、海から吹いていた海風が止んで、山風に変わりそうなときは家に帰る。
太陽の動きにも注意していた。夕焼けになる前に日が昇る海側の我が家へ帰る。
日が暮れる前には、風が変わり、空気のにおいが変わる。雨が降るときもそうだけど、何か違う空気になるのだ。
鳥たちがねぐらに帰る時は、子供も家に帰る。

海陸風 - Wikipediaより

時計もないから、山や原っぱなどの、民家もお店もなく、人もいない所では、早め早めの行動が大切。
夕方になるとお腹が空いてくるから、それも帰るときの目安です。

親たちも、子供はお腹が空いいたら帰ってくると思うから、どこに行くのかなんて聞かれなかった。

そのころは、今よりも直感が鋭くて、危険回避ができたのです。

今も何かする時は、自分の直感を信じます。好きか嫌いか、やりたいかやりたくないか。

未知な経験は、ワクワクドキドキするし、やれそうもないことも、やってみなけりゃわからないでしょ!

やればできるのよ!


生き方ランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿